お金が貯まる春財布を買うなら『3月』の理由とは?

春財布を使い始める日はいつ?

「春財布はお金が貯まる」
とよく言われます。



「春」=「貼る」に通じ、
財布がパンパンになるくらいお金を入れられる
そんなイメージから春財布は縁起がよいと言われるのです。

では、春財布を購入した後、
いつから財布を使い始めるとよいのでしょうか?

それは・・・
「庚申」の日がベストです!

「庚申」は「かのえさる」とか「こうじん」といわれ、
陰陽五行説に基づいた日です。

陰陽五行説とは、
「陰陽」と「五行」が合わさってできています。

まず「陰陽」ですが、
者には必ず陰と陽が存在するという考え方。
たとえば、
男と女、
太陽と月、
春と秋、
奇数と偶数、
など、相反するものでこの世が構成されています。

そして「五行」とは、
万物は木・火・土・金・水の五種類の元素からできている
という考え方です。
この五行はいろいろなものに対応しています。
例えば「五臓」。
五臓六腑とかいわれる、あの五臓です。
肝、心、脾、肺、腎
五情といわれる五つの感情は
喜、楽、怨、怒、哀
季節は
春、夏、土用、秋、冬

という風に、
それぞれ木・火・土・金・水とリンクしています。

この陰陽と五行を組み合わせたものが10種類あります。
そのうち、陽の金である「庚」と「申」が重なる日が
4月3日なのです!

4月3日は「金の気」が満ちる日ですから
この日から財布を使い始めることを
オススメします!

 

 

スポンサーリンク




 

 

春財布を買うのに良い日とは?

もしまだ「春財布を買ってないよ~」
という人は、
購入する日:寅の日→3月16日(木)、3月28日(火)
      巳の日→3月19日(日)、3月31日(金)
使い始める日:庚申→4月3日(月)
がオススメです!

寅は「千里行って千里戻る」ことから旅立ちによく
お金を使っても戻ってくるという金運に良い日。
巳の日は、芸術・財運を司る『弁財天』と縁のある日で、
「金運・財運」に縁起の良い日です。
この日に、お金にまつわるお願い事をすると、
弁財天が叶えてくれると言われてます。

購入する日から使い始める日まで
少し間が空きますが、
この間は
お財布にお金が満ちるイメージをもって
眺めてみるのもOKですね!

ちなみに色は黄色にこだわらず、
自分がピンときた色や
好きな色が良いですよ!

あずきあずき

お金の貯まる財布、僕も欲しいワン!

 

 

人気ブログランキング 今何位か確認する↓