私たちは生活の中で、知らず知らずのうちに凶方の気(克気)を受けているものです。



特に2020年はコロナ禍など、いつもと違う大きな厄難が降りかかりました。

このような時には、普段より克気を解消したいものです。

「三合参り」は開運の秘法

克気を解消し吉方の気(祐気)に変える方法が「三合参り」です。

昔から開運の秘法として「お水取り法」「吉方への転居」などの方法があります。

その効果は大きいのですが、各自の生年月日やその目的によって事柄も変わってきます。

ところがこの「三合参り」は生年月日に関係なく、1年に3回のお参りを毎年続けることによって凶を吉に変化させる力を備えているのです。

しかも続ければ続けるほど、その高い効果を得られるのです。

運命を開いていく努力の一旦として実行されることをお勧めします。

2021年の三合参りは?

2021年は辛丑年です。

丑年である2021年は「巳・酉・丑」の三合参りとなります。

三合参りは時計回りに参拝するのが順当ですから、2021年は「酉 → 丑 → 巳」lの順行となります。

三合参りに適した日は、下記をご覧ください。

なお三合日であっても、気学上、凶方位に該当する日は省いてあります。

【 2021年5月(発巳月):酉(西30度)の方位 】

 5月9日(丁巳)、5月13日(辛酉)、5月17日(乙丑)、
 5月21日(己巳)、5月25日(発酉)、5月29日(丁丑)

 

【 2021年9月(丁酉月):丑(北北東30度)の方位 】

 9月10日(辛酉)、9月18日(己巳)、9月22日(発酉)、
 9月30日(辛巳)、10月4日(乙酉)

 

【 2022年(令和4年)1月(辛丑月):巳(南南東30度)の方位 】

1月8日(辛酉)、1月12日(乙丑)、1月20日(発酉)、
 1月24日(丁丑)、1月28日(辛巳)

丑(2022年1月):蓄財、相続運、不動産運

 

三合参りを続ければ続けるほど、年々、祐気が溜まって開運効果が倍増するといわれています。

できれば毎年続けていきたいものですね。

 

◆ こちらも合わせてどうぞ ◆

三合参り2020!開運へ導く秘法とは?

開運の秘法!幸運を呼ぶ三合参りとは?