赤ちゃんの名付けの極意とは・・・?

名付けで大切なのは、画数?意味

赤ちゃんを見かけると、
息子もあんな感じだったな~
なんてちょっと懐かしさを感じつつ、
でれ~っとなってしまいます。



 

赤ちゃんって、ほんとに天使ですよね!

そんな赤ちゃんへの最初の贈り物「名前」
どんな風に決められますか?

 

画数?
誰かから一字もらう?
好きな人や物の名前?

 

いろんな決め方がありますよね。

 

最近は、キラキラネームの中でも
「ペット?」と思えるような名前もありますよね?

 

しっかりした人生を歩める人になって欲しい
・・・と誰でも願っていると思います。

 

人間は神様ではないので(笑)、
完璧な名前はないです!

あぁ、言い切ってしまった~

 

あずきあずき

完璧な名前ってないのかぁ・・・

 

スポンサーリンク




赤ちゃん名付けは生年月日と併用が◎!

姓名判断する占い師にもいろんな流派があるので
絶対というわけではありませんが、
私が「当たる!」「すごい!」と思っている
姓名判断の占い師に聞いた話です。

 

赤ちゃんの名前をつけるとき、
まずは生まれた日、つまり生年月日を見るそうです。

 

生年月日からその子の運命とか持って生まれたものを
占っていくそうです。
ここでも、もちろん完璧な運命である人はいませんから(笑)、
どこかに弱い運勢があるはず!

 

その弱い部分を補うような名前がベストなのだそうです。

 

実際、ちゃんと占って付けていない名前の場合の人をみると、
弱い運勢をさらに弱くさせる名前が多いとか。
例を挙げると、
結婚運が悪い運命で生まれてきた赤ちゃんは
 結婚運が悪い名前をつけられている
という感じですね。

 

「親ではなく、親戚が名付けしました」
という場合でも、この傾向は見られるそうです。

 

名前って一度決めると、変えるのは難しいので、
よ~く考えてあげたいです。

 

私の友達で
ネットで画数をみたら大吉だったから
といって名付けた人がいました。

 

実際、プロに占ってもらうと、
あまり良くない名前でした。

 

女性は名字が変わる場合が多いので、
また途中から運命も変わると思いますが、
変わらない場合もありますので、
しっかり考えてあげて欲しいです。

 

一度、名前を決めてしまったら、
なかなか変更することはできないです。
だからこそ、しっかり考えてあげたいですね。

 

あずきあずき

画数だけじゃないんだワン!


人気ブログランキング 今何位か確認する↓