2020年8月8日は宇宙と地球をつなぐ扉が最大に開く日です。この扉がライオンズゲートです。



ライオンズゲートが開くとどうなるのか?

普段は扉は閉じている?

2020年8月8日はどのように過ごすのがいいのか?

まとめてみましたので、ぜひ参考にされてみてください。


ライオンズゲートとは?

 


ライオンズゲートとは


地球が銀河の真ん中に位置すると、このタイミングで宇宙と地球をつなぐ扉が開かれます

この扉がライオンズゲートと呼ばれています。

この扉を守っているのがしし座なので、扉の名前にライオンが入ってます。




ライオンズゲートが開くと、宇宙から月を経由してとてつもなく大きなエネルギーが地球に注がれますので、地球にいる私たちにもなにかしらの影響があるのです。



ライオンズゲートが開いているときは、霊的世界ともつながっている状態です。

この時にエネルギーを最大に受け取ると、人生を切り開いていけるといわれています

ライオンズゲートからのパワーを最大限に受け取っていきましょう。





【2020年】ライオンズゲートが開く日はいつ?

 

2020年にライオンズゲートが開くのは、7月26日~8月12日の期間です。

7月26日が、マヤ暦の新年に当たる日で、ライオンズゲートが開く始めると同時にマヤ暦では新しい年が始まります。


この期間中で最も扉が最大に開いているのが8月8日となりますので、この日を意識的に過ごすことで、ライオンズゲートからのエネルギーからの恩恵を受けることができるようになります。


ライオンズゲートから宇宙エネルギーを受け取る過ごし方は?




ライオンズゲートが開いている間は、宇宙からのエネルギーがたっぷりと地球に届きます。
地球に届く前に月を経由しますので、月のパワーも入り、さらに増強されたエネルギーとなります。

低い周波のエネルギーは手放しやすく、高次元のエネルギーは受け取りやすくなりますので、覚醒したい方には絶好のチャンスデーです。

宇宙のエネルギーをしっかりとつかむための過ごし方をご紹介していきます。

瞑想する




瞑想をすることで、落ち着かない心やざわついた強いエネルギーを落ち着かせることができます。
また高次元とつながりやすくなりますので、アドバイスも受けやすくなります。

自分の内面に集中してみる






普段は、目や耳など外からの情報に振り回されていませんか?
外からの情報で、自分の内面にはどんな感情が生まれ、どんな現実を作り出していたのかを受け入れてみます。

自分のネガティブな部分を認め、手放すことで心が軽くなり、同じことをすることもなくなります。


新鮮な水を飲む






人の体の半分以上は水分でできています。
新鮮な水をたっぷりと摂ると、宇宙からのエネルギーが自分に必要のないネガティブなものを洗い流しやすくさせます。

また影響を受けた強いエネルギーを和らげ、なじませるはたらきもあります。

自分の時間を過ごす



普段、自分のための時間をとっていますか?

あわただしい毎日を過ごしていると、リセットするのを忘れがちなことも。体をしっかりと休ませることも大切です。

ライオンズゲートの期間は無理をせず、自分の時間を過ごしましょう。

エネルギーが強すぎてイライラするかもしれませんが、トラブルを避けるために一人で過ごす方法もいいでしょう。


眠くなったり、頭痛がしたりする方もいるかもしれません。
これは、良くなるために悪いものが出る好天反応のようなものです。

ゆったりと過ごしながら、内側に意識を向けるだけでも、エネルギーを感じ取れやすくなります。


まとめ



2020年8月8日は、ライオンズゲートが最大に開き、宇宙からのエネルギーをたっぷりと浴びることができます。

高次元のエネルギーを受け取ることで、覚醒したい気持ちが一気に爆発するかもしれません。

この日にはゆったりとした気持ちで過ごすと同時に、瞑想やゆったりと自分の時間を過ごしてみてください。

そして、意識を自分の内側に向けて集中する時間をとることで、自分を認め、自分を知りましょう。

自分と向き合うことで、運命を開いていくことになります。

ライオンズゲートからのパワーを受け取り、この期間を過ごしていきましょう。
そして自分の心の喜ぶことを、たくさんしていきましょう。