3月21日は春分の日。




太陽が真東から真西に沈む日です。


昼と夜の長さがほぼ同じになる春分の日は
宇宙元旦」とも呼ばれる特別な日。


宇宙元旦の過ごし方で、これからの一年が変わってきますよ!

宇宙元旦とは?

西洋占星術では、牡羊座0度に太陽が入る日
「宇宙元旦」といいます。


太陽が牡羊座からスタートする日となるため
宇宙的に、3月21日から1年がスタートするんですね。


元旦ですから、この日には「強い始まりのエネルギー」が流れます


しかも、2019年の宇宙元旦は特別!


スペシャルでレアな宇宙元旦です!


なんと同じ日に天秤座の満月を迎えるのです!


占星術では、太陽と月が向き合う角度の時に満月を迎えます。


満月水パワーをより効果的に利用するなら「満月水」がお勧めです。


満月水の記事はこちら↓

女性のための魔法の水⁉満月水のパワーとは?


つまり2019年3月21日には

  • 太陽:牡羊座0度
  • 月:天秤座0度

となります。


宇宙元旦には、目覚めのエネルギーが降り注ぎます!


あずきあずき

宇宙元旦って、ロマンを感じるね!

アルパアルパ

スペシャルな開運ができそうだな・・・

キーワードは「陰陽のバランスをとる」こと

「陰」「陽」とは、天と地の間にある2種類の「氣」で、
互いに対立し依存し合いながら
万物を形成しているという考え方です。


  • :「男」「太陽」「熱い」「夏」「天」「膨張」「活動」・・・
  • :「女」「月」「寒い」「冬」「地」「収縮」「休息」・・・

春分の日は、昼と夜の長さが同じことから
昼=陽、夜=陰のバランスが均一になると考えられます。


つまり、陰陽のバランスがとれ
ニュートラルな状態になるんですね!


陰陽のバランスが崩れると
不健康になったり、物事がうまくいかなくなったりします。


逆に陰陽のバランスが取れると
スムーズに事が運びやすくなるのです。


宇宙元旦の日はいつもより気が流れるので、運気アップの階段を上りやすくなります。

いつもより「〇〇しすぎず、ほどほどに」を意識しましょう。


あずきあずき

バランスを考えると良さそうだね

スポンサードリンク

春分は「あの世とつながる日」

春分の日は、日本の暦では「彼岸中日」。


太陽が真東からのぼり、真西に沈んでいくことから、

東にあるこの世(此岸(しがん))と
西にあるあの世(彼岸(ひがん))が
つながりやすい日といわれます。


この世と霊界が一番近くなる日なので
ご先祖に手を合わせるお墓参りをするんですね。


お彼岸の時には、ご先祖に感謝すること
開運アップする方法の一つです。


ご先祖がいるからこそ、私たちが存在しています。


まずはそのことに感謝しましょう。


アルパアルパ

お願い事せずに、現状に感謝しよう!


宇宙元旦は、開運のスペシャルデー!

2019年3月21日は
宇宙元旦 & 天秤座の満月 & 春分の日
という開運スペシャルデー!


運気アップのキーワードは

  • 地に足のついた生き方をする
  • 本来の力を発揮する
  • 目に見えない存在やスピリチュアルなパワーを認め、共存していく

ことです。


そのために、まずはシンプルライフを心がけましょう


考え方もシンプルに、
生活もシンプルに。

心と身体はつながっていますから、
環境をシンプルにすることで
開運の気が流れ出します


シンプルな環境を作り出すための一番簡単な方法は
片付けること!


不要なものを思い切って捨てる
そうじする


そうじが難しければ
ホコリをとるだけでも気は流れ出します。

気を流すことが、開運への近道ですね!


あずきあずき

朝、窓を開けるだけでも気が流れるよ

アルパアルパ

空気がスッキリするのは気が流れている証拠!

この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓