開運和柄でHAPPYに!

和柄を使って開運する

日本に昔からある「和柄」。



 

もともと開運につながる物を

描いていることが多いことから、

開運和柄』ともいわれます。

 

日常よく使うものに

和柄を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

例えばペンケース

 

ハンカチ化粧ポーチなどもイイですね!

さすがにネクタイには、少し抵抗あるかも…

 

デザイン的にOKなら

使うことをオススメします。

 

では、具体的にどのような和柄がオススメかというと…

 

まず「市松模様」。

 

もともと石畳文様といわれ、

日本最古の模様とも・・・。

 

修験者の人が使う九字」にも似ていますよね。

 

ここから、魔除けのパワーを持つといわれます。

 

あずきあずき

魔除けのパワーがあるってすごい!僕の家に欲しい!

スポンサーリンク




他にもある!開運和柄

次は「麻の葉」。

 

六角形が重なった模様です。

 

「6」=調和を表すことから、

麻の葉は調和をとりたいときに使うと良いですね。

 

唐草」はからまりながら成長するため、

縁結びの効果が期待できます。

 

婚活している方は、

化粧ポーチに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

そして「鳳凰」。

 

火の鳥のようなイメージの鳥ですよね。

 

鳳凰は平和と幸運の象徴ですし、

なんといっても今年は「酉年」。

 

さすがに鳳凰が全面に描かれたものはちょっと…

 

という場合は(笑)、

ワンポイントでOKです。

 

効果は変わりません

 

おまじない的に使うのも

効果がありますよ!

 

あずきあずき

おまじないに使えるなら、ちょっとしたものでいいんだね!

この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓