神様と仏様の違いとは?

神様と仏様ってどう違うの?

神様、仏様~
死語かもしれませんが(笑)
お願いするときの定番の(?)セリフ。



 

では神様と仏様って
どう違うのでしょうか?

 

基本的に
神社にいるのが神様
お寺にいるのが仏様です。

 

簡単にいうと
亡くなった人が仏様になります。
なので、
お墓ってお寺にありますよね!?

 

神社にお墓はありません

例えば広島県の厳島神社
世界遺産にもなっている海に鳥居がある神社です。
ここは島全体が神域なので、お墓がありません。
島の人の墓の多くは対岸の宮島口にあります。

神様は穢れを嫌います。
穢れというのは
死や血を表します。

 

なので、家庭に不幸があったら
1年間は神社にお参りしたり、
神社のお祭りなどは遠慮します。

 

あずきあずき

僕のようなペットも神社に行ってはいけないワン!

スポンサーリンク




神社仏閣で気をつけたいところとは?

同じように生理の時は
神社の参拝NGなんですよ~

 

そうしたら女性の神主や巫女
どうなるのでしょうか・・・?

 

厳密にいうとダメなのですが、
巫女をやっている友人に聞くと、
普通に仕事してるよ~
だそうです。

 

それはさておき、
仏様は亡くなった方ですので、
お願い事はしないのがベター。

 

お願い事をされた仏様は
この世に未練を残したり心配したりして
成仏できない
ともいわれます。

 

仏様には
現状報告や感謝の気持ちを伝えるだけ
しておく方がよさそうですね。

 

お願い事は神社で神様に!
その際、神様は誰の願い事かわかりませんから
・名前
・住所
・生年月日
・干支
一緒にいうとよいでしょう。

 

あずきあずき

神社に行けないからお願いできないワン!

この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓