利き脳って何?

脳にも利き脳が存在する!

日本人の多くの人は「右利き」。



 

同じように、足にも「利き足」がありますよね!

 

では、「利き脳」って聞いたことありますか?

 

右の脳は「直感やイメージ力
左の脳は「理性、計算、言語
などを司ると言われています。

 

脳にも右脳を優位に使う右脳利き
左脳を優位に使う左脳利きがいるといわれています。

さて、あなたはどちらでしょうか?

 

これを簡単に見分ける方法があります。

 

あずきあずき

僕は右利き?

スポンサーリンク




利き脳の調べ方

テスト1)
両手を自然に組みます。
このとき、左右の親指はどちらが下ですか?

テスト2)
両腕を自然に組みます。
どちらの腕が下になりましたか?

 

この結果で、利き脳のタイプが
下記の4つのどのパターンかがわかります。

 

A)左親指が下 × 左腕が下
 左脳で理解し、左脳で処理するタイプ。
 真面目で几帳面の人が多い。

 

B)左親指が下 × 右腕が下
 左脳で理解し、右脳で処理するタイプ。
 おおらかな性格の人が多い。

 

C)右親指が下 × 左腕が下
 右脳で理解し、左脳で処理するタイプ。
 負けず嫌いの人が多い。

 

D)右親指が下 × 右腕が下
 右脳で理解し、右脳で処理するタイプ。
 楽観的で、直感を重視する人が多い。

 

さて、あなたの利き脳はどのタイプですか?

 

ちなみに私は(C)でした。
右脳で理解し、左脳で処理するタイプです。

 

わかるな~

物事を考える時は、
このまま!という感じですもん。

 

自分の考え方のクセですから、
自分では、理解できない・・・

 

考え方のクセを知っておくことで、
トラブル回避できたり、
事をスムーズに運ぶことができたりします。

 

ぜひ、皆さまもテストしてみてくださいね!

 

あずきあずき

僕はいつも食べ物を考える・・・クセだワン


この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓