今年はコロナ禍で、いつもと様変わりしたお盆になっています。
とはいえ、お墓参りに行かれる方も多いはず。
お墓参りには、知らないと怖いことが4つあるのをご存じですか?
お墓参りに行く前に、これだけは押さえておきましょう。



 

1)お墓参りの時間

 

あなたは何時ごろお墓参りに行きますか?
明るい時間だったり、夜にお参りに行ったりと地域によって差があることも

実は、お墓参りには適した時間があります。

お墓参りに行くなら朝5時~午後3時です!

午後3時には、墓地から出ていたいものです。

なぜなら・・・午後3時~朝5時までの時間帯は霊が増える時間帯。

もともと墓地なので霊が多い場所なのですが、お盆の時期なのでこの世とあの世(霊界)がつながっているので、霊がいつもより多いのです。

午後3時を過ぎると、霊を拾う確率がグンっと高まりますよ。

 

2)お墓でお参りするときに、願い事を言わない

 

お墓で手をあわせる時、「〇〇になりますように」とお願いしたとします。

願い事を聞いたご先祖さまは困っている子孫を助けるために、お盆が終わってもあの世に戻れなくなってしまうのです。

ご先祖さまは、霊体としてこの世に残ります

この世にいないはずの霊体がいると、いろいろな作用が起こります。

その作用は、決して好ましいものではありません。

 

  • 病気ではないけれど、なんだか調子が悪い
  • 失敗したりツイてないと感じることが多い
  • うつっぽくなった

 

このような状況になることが多いようです。

お墓では、現状報告だけにしましょう。

お願い事は、お墓ではなく神社でお願いしましょう。

 

3)小さい子供は墓場に行かないほうが良い

 

小さいお子さんは、非常にピュアな存在。

良くも悪くも穢れていませんので、霊体とシンクロしてしまうことが多いのです。

お盆でお参りさせたい、というときには、墓場ではなく仏壇の前で手を合わせましょう

仏壇とお墓はつながってますので、仏壇の前でお参りすることは、お墓で手を合わせることと同じです。

幼いお子さんは墓場に行かず、仏壇の前でお参りしましょう。

 

4)お墓にお参りしたあとは、振り返らない

 


お墓にお参りをした後は、振り返らずに前だけを見て帰りましょう。

振り返ると、墓場に漂っている霊体を拾って帰ってしまうことがあります。

家族でお参りした後、墓場を出るまで無言で歩くのもいいかもしれません。

しゃべっていると、つい振り向いてしまうかもしれませんよ。

 

お盆のお墓参りの時間は?知らないと怖いこと4つ!まとめ

 

スピリチュアル的な視点からお盆のお墓参りの時間など、知らないと怖いことを4つまとめてみました。

非常に力の強い霊能者の方から聞いた情報です。

お墓参りの時に、霊体をお持ち帰りしないように気をつけてくださいね。