世界中で猛威をふるうコロナウイルス



日本でも緊急事態宣言が出され、先の見えないウイルスとの戦いに突入しています。

 

新型コロナウイルスは人口削減の陰謀なのでは?という噂について調べてみました。

 

 

「コロナで人口削減」は秘密結社の陰謀?

 

トムハンクス主演の映画「ダ・ヴィンチ・コード」の続編「天使と悪魔」に出てきたイルミナティ

秘密結社としてその活動は極秘に行われているようです。

 

そのイルミナティの中心メンバーであるとされるビル・ゲイツは「人口削減論者」です。

 

ビルゲイツは2019年のNetflixドキュメンタリーで、コロナウイルスのようなアウトブレイクを予測しています。

 

世界にパンデミックが発生した場合、人々はワクチンに投資しないことを後悔する

 

こうなることを予言していたかのようですね。

 

 

コロナとイルミナティの関係?

 

ジャスティンビーバーがインスタグラム配信中に

コロナがイルミナティの陰謀なのでは?

口にした瞬間に、突然画面がフリーズ

 

そのまま通信が途絶えてしまったそうです。

 

あまりのタイミングの良さに「イルミナティの陰謀か?」とささやかれたそうです。

 

 

WHOで人口削減計画が推進されてる?

 

1972年、ジャーナリストのパトリック・ジョーダン氏がWHOで発見したというメモ

 

それは「WHOの内部書類で、ワクチンの形をした生物兵器の開発の必要性」と書かれていました。

内容はWHOによる「3ステップのワクチンを使用した人口削減計画でした。

 

パトリック・ジョーダン氏のメモ

 

① 赤ちゃんに予防接種をしておき、体内の免疫をあらかじめ弱めておく

② その後の各種ワクチンやインフルエンザワクチンなので、さまざまなウイルスを植え付けておく

③ 新型肺炎のように接種後に免疫を暴走させる

 

 

 

WHOの表の顔は、世界の人々の健康に寄与する団体。

 

実は各種ワクチンを用いた世界的規模の長期的人口統制計画を担ってきたという裏の顔を持っていたということです。

 

 

まとめ

WHOに対して、アメリカのトランプ大統領が「中国はしくじった。中国中心だ。」とツイートしています。

中国発の新型コロナウイルスに対して、WHOはかなり中国寄りで擁護していたような印象です。

もしこれが陰謀だったとしたら納得する態度ですね。

世界の人口削減が進んでいくのでしょうか。