お返しの精神とは?

お返しは人間の心理のひとつ

人に何かをしてもらった時、
人から何かをいただいた時、
お返しをしなくっちゃ
という気持ちになりませんか?



 

これは人間が持つ心理のひとつで
返報性の原理というものです。

通過儀礼的にお返しする場合や、
人に借りを作ったままでは
納得できないという性格、
自分に関わってくれた人の
幸せを願いたいという考え方
など、
お返しの理由はさまざまです。

 

冠婚葬祭などの場合は
地方によって金額などに
違いがありますが、
一般的にお返しする場合
半返し」です。

だいたい半分くらいをお返しする
ということですね。

事情にあわせて
半返しではない場合もあります。

 

いただいた相手の方に
「お返しにこんなにお金をかけて大丈夫?」
心配をかけるのも
相手の方に失礼です。

そんな時は
少し控えめの額でも
相手の方にあった物を選んだり、
会食の機会を設ける
というのもアリですね。

 

ただお返しするときに
「お返しだから」とはっきり言ってしまうと、
「もらったから返す」という風に
とられかねませんのでご注意を。

 

あずきあずき

気持ちをこめて、お返しするのか・・・

 

 

スポンサーリンク




 

 

お返しの仕方で評価されている

最近のママ友事情でいうと、
「○○さんの子供にお菓子をあげても
何も返ってこない」
「○○さんに何かしても
お礼もない」
などといった人間関係
増えているような気がします。

育った環境で知らないだけなのかも
しれませんし、
あまり意識されていない
だけなのかもしれません。

でもそこに
○○さんはこんな人」と評価され、
お付き合いの度合いが変わってくるのも事実。

空気を読む日本人だからこそ
気配りが必要なんですよね。

その気配りが人と人とを
結びつけているのですから
面倒くさいと思わないで、
お返ししましょ♪

 

あずきあずき

するべきことはキチンとするワン!

 

 

人気ブログランキング 今何位か確認する↓