ノートが持つすごすぎる力とは?

ノートを活用する

私の最近の流行りもの。
それは「ノート」です。



可愛いノートを集めているとか
コレクションしてるとか
そういうことではなくて・・・。

「ノートに書く」「メモする」
ということです。

この年になると、
忘れっぽくなることもあり(笑)、
「書くこと」にハマッています。

もともとノートの活用されている方が
多いようですね。

・夢をかく「夢ノート」
・ポジティブになる「ほめられノート」
・夢を膨らます?「妄想ノート」
・前向き日記「良かったことノート」
・とにかく感謝!「感謝ノート」
・ダイエットにも「レコーディングノート」

などなど・・・

松下幸之助、稲森和夫(京セラ)、藤田田、
羽生結弦、本田圭佑、高梨沙羅、
エジソン、アインシュタインなどなど
メモ魔だったことが知られています。
世に出る人はノートを活用しているのですね。

食べたものをノートに書くと・・・?

さて、私が書いているノートは
とにかく毎日食べたものを書く!
これだけです。

母に
「誰にも見せないのに何のために書くの?」
と聞かれましたが(笑)、
書き出すと気づくことがたくさん!

「そういえば、朝何食べたっけ?」
なんて、書き忘れたときに思い出そうとしても
思い出せないんです。

自分で作ってる時は、
スッと思い出せますが、
自分で作らず食べるだけの時は、
なかなか思い出せない~

これって、
「食べる」ことを意識せず、
ただ、なんとなく食べてる?
無意識に、とにかく食べてるだけ?
と気づきました。

実際、食事することに感謝したり、
しっかり噛んだり味わったりしたときは
すぐに思い出せます。

時間には限りがあるのに
無意識に過ごしている時間を発見し、
「もったいないな~」と思うようになりました。

このノートを書くようになってから、
自然と4キロ痩せました。

 

 

スポンサーリンク




 

 

願い事を100個書き出すノートは夢を叶える

そのほか「100の願い事ノート」を
書いています。

100個の願い事や夢を書き出すノートです。

100個も書き出すのは重労働。
夢って、あるようでないんですよね。
小さな夢をいっぱい書き出すと、
ポジティブになってきて、
少しずつ夢が叶ってきています。

書き出すことで
頭の中(潜在意識も)整理されるようです。

書く力のすごさを思い知りました。

あずきあずき

僕の願いは「おなか一杯食べること」だワン!

 

 

人気ブログランキング 今何位か確認する↓