1月31日は満月ですが、普通の満月とは桁違い!
ブルームーン、ブラッドムーン、スーパームーンの3つが重なる満月なのです。
150年に一度とも言われるスーパー・ブルー・ブラッドムーンとは?。



150年に一度!1月31日はスーパー・ブルー・ブラッドムーン

スーパー・ブルー・ブラッドムーンとは?

スーパームーンとは?


スーパームーンは月の軌道が地球に最も接近したときに満月が起こる現象です。


普段よりも大きく月が見えるのですが、NASAによるといつもよりも約14%明るくなるのではないかと予想しているのだとか。


ブルームーンとは?

ひと月の間に2回満月が起こる時の、2回目の月をブルームーンといいます


太陰暦の時は、月の満ち欠けで暦を作っていたため、
新月である1日が新月、15日頃の月が満月となっていました。


つまり、ひと月に1回しか満月はなかったのです。
現在の太陽暦に変わると、月のサイクルとは異なる暦のため、
2回満月がある月が出てきました。


およそ50年の間に24回しかない現象だということもあり、稀少な天文現象だといえます。


そのため「ブルームーンを見ると幸せになれる」という言い伝えもあります。


ちなみに今年は2回、ブルームーンがあります。

2018年1月31日

2018年3月31日


ブラッドムーンとは?

ブラッドムーンはあまり聞き慣れない言葉ですね。


神秘的な赤色(赤銅色)に変色した月で、皆既月食の時に現われます。


太陽、地球、月が一直線に並んだとき、太陽からの光によってできた地球の影の中を月が通過する時に見られる現象が皆既月食。


今回の皆既月食は、日本全国で部分食の始めから終わりまでみられるそうです。


欠け始め 午後8時48分
皆既月食 午後9時51分~午後11時8分
月食の終了 午前0時12分


あずきあずき

150年に一度の月を見れるなんて、すごいことだね!

スポンサードリンク

スーパー・ブルー・ブラッドムーンの後は変化が起こる?

前回スーパームーン、ブルームーン、
ブラッドムーン(皆既月食)の3つがが重なったのは、
なんと152年前


坂本龍馬が暗殺される1年前です。


スーパー・ブルー・ブラッドムーンの翌年には
大政奉還が起き、江戸時代が終わります


いわゆる近代史である明治時代の始まりですね。


現在でいうと、来年は天皇が退位され元号が変わります。


152年前となんだかリンクしているような気がしませんか?


歴史は繰り返す・・・と考えると
今年~来年にかけて大きな変化が訪れそうです。


確かに今年の干支「戊戌」には
「変化」というキーワードが隠されているのです。


しかもその変化は、とてつもなく大きなものになりそうですね。


元号が変わるときには時代が変わります。


今回のスーパー・ブルー・ブラッドムーンをどうとらえるのか、
そのことによってあなたの人生も大きく変化するかもしれません。


あずきあずき

武士の時代から近代史に変わったような変化が、今回もあるのかな?

今日のひめくり

約150年に一度の天体ショーには
変化の力があります。

大きな変化に対応するためにも
柔軟な心が大切です。


この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓