おみくじは神様からのメッセージ

正しいおみくじのひきかたとは?

神社などにいくとついしてしまうこと・・・
おみくじ」です!



 

おみくじ大好きな私は、
つい、見かけるとおみくじひいてしまいます。

 

おみくじをひいて気になるのは
「大吉」「中吉」「凶」などの文字。

 

「大吉だから当たり!」
「凶だから外れ!」
という意味ではありません。

 

実は、おみくじ=神様からのメッセージなのです。

 

神様からのメッセージですから、
ただおみくじを引いてはいけません

 

おみくじは神様に質問をしてから
ひくようにしましょう。

 

ただそのときに、
「結婚したいと思うのですが、大丈夫ですか?」
というアバウトな感じに聞かないようにします。

 

「今、おつきあいしている人はいませんが、
お互いをいたわり合える結婚生活をおくりたいと思っています。
そんな方と出会うにはどうしたらよいか教えてください。」
という風に具体的に聞きましょう

 

あずきあずき

ぼくもおみくじひきたいワン!

スポンサーリンク




私事ですが、
おみくじにまつわる不思議な体験をしたことがあります。

 

私の妊娠がわかった直後
夫と神社にお参りに行きました。

 

「年齢の事も考えて早めに跡取りとなる
男の子が欲しいと思っています。
どうしたらよいかアドバイスください」
といっておみくじを引きました

 

夫とは別々のおみくじ売り場でおみくじを買い、
みせあいっこしました。

 

「案ずるは産むが易し」・・・
「男の子を授かる」・・・

 

・・・なんだか一緒の言葉ね・・・
不思議に思いつつ
おみくじの上の方に書いてある番号を見たら・・・

 

なんと!全く同じではありませんか!!!

 

全く違う売り場でひいたおみくじなのに
まったく同じおみくじを引いていたなんて!!!

 

こんなことってあるんですね。

 

後日談がありまして。
それでも、と思い、何人かの占い師に聞いてみました
答えは全員「女の子」

 

でも私は神様からのメッセージが
「男」と出ているから、
男の子に間違いない!となぜだか確信していました

 

・・・で、実際は・・・男の子

 

神様ってすごい!と実感したできごとでした。

 

大吉をねらっておみくじを引かずに、
具体的な願い事をして
おみくじをひくと
それは「神様からのメッセージ」ですよ!

 

あずきあずき

不思議な体験だなぁ・・・神様って本当にいるんだね!

この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓