成功者は特定の神社を参拝するってホント?

成功者は特定の神社を参拝する

歴史は繰り返す」といいますよね。




過去である歴史から
学ぶことがたくさんありますし、
それが未来への指針となるかもしれません。


日本の歴史をみてみると
「天下を取った人は
特定の神社を参拝している」
という事実が浮かんできます。


一番わかりやすいのが「皇室」。
天皇家は世界最古の王室ですが、
伊勢神宮」を参拝しています。


その他、
藤原氏 → 春日大社

白川上皇(藤原氏から権力を奪還した人です)→ 熊野詣で

平清盛 → 厳島神社

源頼朝 → 箱根神社と伊豆山神社

豊臣秀吉 → 滋賀の日吉大社、竹生島神社

徳川家康 → 自分自身を東照大権現とし、日光東照宮に祀られる


有名どころでいうと、こんなところでしょうか。


現代でも成功者といわれる人が
特定の神社を参拝しています。


松下幸之助(パナソニックを一大で築いた)
→ 社内のあちこちに神社をつくったので有名。


出光佐三(出光興産の創業者)
 → 宗像大社


堤康次郎(西武グループ創業者)
 → 箱根の九頭竜神社、箱根神社


佐藤栄作(歴代最長の7年8ヶ月の総理大臣)
 → 毎年1月4日に伊勢神宮参拝


実際に大きな会社の経営者や幹部クラスの方は
特定の神社に参っていることが多いです。



あずきあずき

そうそうたる面々。神社には特別なパワーがあるんだワン

スポンサーリンク




神社詣での回数と成功するかの関係は?

ある調査によると
「現代で幸福だと感じる人
年3回以上、神社に参拝している
というデータがあるそうです。


これには続きがありまして、
年に7回以上参拝している人は
かえってダメになる人が多い」
どいうことです。


神様が「欲深いやつだ」と思われるからなのでしょうか?


これらのデータからも 年に3、4回
季節毎に参拝するのがおすすめです。


参拝する神社は特定する方が良さそうです。
どこが良いか迷ったら、
まずは氏神様にお参りしましょう

住んでいる土地を守っている神様で、
住所がわかれば簡単に調べられます。


氏神様の神社がわからない方は
神社庁のホームページで調べることができます



あずきあずき

神社庁に電話しても教えてもらえるよ!


この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓