天気も占いも100%当たらない?

天気も占いも・・・?

天気予報も占いも同じ?

スーパーコンピュータの登場とともに
天気予報は年々進化し、
当たる確率が高くなっていますよね!
しかも部分的な地区ごとでの天気予報まで出るようになり、
どこまで進化するのだろう・・・と思います。

 

でも100%当たることはないのではないかと思います。

 

占いと同じで、100%当たるなら、
未来は変えられない・・・そんな気がしませんか?

 

占いの世界では
80%の確率で的中する占い師は
ほぼ「」のような存在です。

 

野球のバッターだって
3割打者が超一流なのに、
8割ってすごくないですか?

 

逆にいうと、100%当たる占い師がいるのなら、
例えば悪い結果が見えたとしても
未来を変えることはできない、ということになります。

 

車のハンドルにも「あそび」という無駄な部分があります。
この「あそび」「がないと逆に事故をするなど危険だ、と言われますよね?
同じように占いや未来予知にも「あそび」の部分がないと
危険なのです。

 

[char no=1 char=”あずき”]僕は音の出るおもちゃのあそびが好きだワン![/char]

スポンサーリンク




予報は準備をするために必要

天気予報はあらかじめ未来の天気を知っておくことで
「傘が必要」とか
「防水の靴が必要」など
あらかじめ準備できますよね!

 

たとえ天気予報が外れたとしても、
その準備は無駄ではないはず・・・。

 

占いも同じような使い方をするのがベスト!
見えた未来に対する準備をすることが大切なのです。
その準備は決して無駄ではありません

 

占いの結果としての「未来」は
占ったその瞬間から見た未来なのです。

 

その人の考え方や行動が変わると
未来も変わります。
未来は固定のものではなく
流動的なものなのかもしれません。

 

「当たる」占いも大切ですが、
未来に対する準備をする」、
対応を予測しておく」という
占いの使い方もオススメです。

 

[char no=1 char=”あずき”]未来を変えられるからこそ、良いんだね![/char]
人気ブログランキング 今何位か確認する↓

 

error: