海を眺めていると、気持ちが落ち着いた経験はありますか?




海を眺めていると、癒される・・・と感じたことはありませんか?


それは海と人間の間にある共通点があるからです。


海と人間との間にある深い関係、
それは一体なんなのでしょうか?

波と人間に共通するものとは?

沖縄でも本格的な海開きが始まりましたね。


とはいえ、本州は6月下旬~7月にかけて
海開きするところが多いようですから、
シーズンはまだまだ先。


その前に梅雨もありますよね☆


今回は海、特に波と人間の関係について探っていきましょう。



波の音を聞くと、なんだか落ち着く・・・。
そんな風に感じた経験はありませんか?


これ、実は真実なのです。


ん?なぜかって?


1日に打ち寄せる波の数は約26000回!


そして人間の一日の呼吸も約26000回!


ほぼ同じ数なんですよ!


ストレスがかかったり、疲れていたりするときは
どうしても呼吸が浅くなりがちです。


波のリズムを聞くことで、同調し
自分の呼吸が本来の回数に戻っていく・・・


だから落ち着くのでしょう。


あずきあずき

波に人間の呼吸が同調して、本来の呼吸に戻るんだね!


スポンサードリンク

他にもある!波と人間の共通点!

このほかにも波と人間の関係でおもしろいデータがあります。


海辺に打ち寄せる波の数は
1分間に約18回と言われています。



これを2倍にする
 18×2 = 36
・・・これは人間の体温と同じ数字です。



さらに倍!
36×2 = 72
・・・人間の脈拍



72×2 = 144
・・・高めの人間の血圧



144×2 = 288
・・・赤ちゃんがお腹の中にいる日数


赤ちゃんは受精後、出産までの間に
生物の進化をたどるともいいますし、
なんと言っても羊水の中にいるのも
海とリンクしている気がしませんか?


海と人間は切っても切り離せない深い関係なのですね!



海に入らなくても、
足を海につけるだけで
足から地球のエネルギーを吸収することができます♪


地球のエネルギーと
波の音で
スピリチュアルパワーをいっぱいもらいましょう!


あずきあずき

こんなにたくさん共通点があるとは!驚いた!

スポンサードリンク

今日のことだま

波と人間には同じ波長のリズムがある


波に足をつけて、

地球のパワーを吸収しよう!



この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓