時間をトリアージする

有限の時間を有意義に過ごすために

人は有限の時間の中で生きています。



 

わかっていることですが、
当たり前すぎて無駄に時間を使っていることが
多いような気がします。

 

限られた時間の中で生きる・・・

 

そう考えると、
もっと時間を有効に使おう!
そう思えますよね!

 

では実際に時間を有効に使うには
どのようにしたらよいのでしょうか。

 

やれたらいいな、と思うことや
やるべきことを書き出してみます。

 

それらの項目(タスク)に順番をつけます

 

トリアージとは、医療の世界で、
患者の重傷度に基づいて
治療の優先順位を決めることです。

 

医療ドラマで出てきたりしますよね。

 

トリアージは
→待機、保留
黄色→赤ほどではないが早期に処置が必要
→重篤な状態で一刻も早い処置が必要
→生命兆候がなく、明らかに救命が不可能

というように医療の世界では決まっているようです。

 

あずきあずき

チームバチスタの栄光でやってたよね

スポンサーリンク




タスクのトリアージ方法

これを応用して、
やるべきことの優先順位
トリアージをつけてみるのです。

 

トリアージは「ふせん」でつけます

 

赤いふせん→すぐに行うタスク
黄色いふせん→赤ほどではないが早目に行うタスク
緑のふせん→期限に余裕があるタスク

 

というふうに
タスクの期限ごとにふせんに書き込みます。

 

書き込む際に忘れてはいけないのが
期限を書くこと。

 

期限は
達成希望日達成予定日
コレを過ぎるとマズイ必達日
3種類の日にちを書くと
間違いなく達成できそうですね。