人は自分が解決できることしか悩まない
とはいっても、悩みはつきないもの。




悩みを解消するためには問題を解決するのが一番!


どうしても解決できない問題にとっておきの
おまじないを教えます!!

悩みを解決する方法とは?

悩み出すと止まらない・・・
不安がどんどん膨らんでいく・・・
自分を責めるなどネガティブになる・・・


もし悩んでいるのが自分ではなく、
自分以外の人だったら、と考えてみてください。


他の人の悩みの相談って、
意外に簡単に答えが出てきませんか?


悩んでいる時は、ベクトルが自分へ向かっている時です。


すると余計にこもってしまい、
さらに悩みが増幅していく・・・という悪循環に。


NLPを使った実験で悩みを解消する方法とは?


そこで、NLPを応用した悩みの解決法を。


ちなみにNLPは「脳の取扱説明書」とも言われる最新の心理学です。


まずは、2つ椅子を向かい合わせにして置きます。


一つの椅子に座って、
向かい側にある椅子に悩んでいる自分がいると想像します。


しっかりイメージできたら、
悩んでいる自分を客観的にみてみましょう。


どんな感じがしますか?
どうしたら解決できると思いますか?


向かい側にいる自分をよく観察します。


椅子を使うことで、悩んでいる自分を
客観的に見ることができるという実験です。


「な~んだ、そんなことで悩みが解決できるわけないよ」
と思われる方も多いと思います。


実際にやってみると、あら不思議。


想像以上に効果がありますよ。


あずきあずき

友達の悩みだったら、いいアドバイスができるもんね!

スポンサードリンク

それでもダメな時は究極のおまじないをやってみる

椅子を使って客観的に自分を見るのは、
慣れてくるとすぐにできますが、
最初はちょっと難しいかもしれません。


解決方法がなくてどうしようもない!
そんな状態になったなら
究極のおまじない「塩まじない」をやってみてください

やり方は簡単ですが、効果抜群ですよ!




塩まじないのやり方

準備するもの

粗塩、トイレットペーパー、マッチかライター


やり方

① 解決したい問題をトイレットペーパーに書く

② トイレットペーパーにひとつまみの粗塩を乗せ
キレイにたたむ

③ ②に火をつけて燃やす

④ 燃やした灰をトイレに流す



塩まじないを成功させるコツは、
解決したい問題の書き方にあります。


願い事ではなく、解決したいことを書くのがポイント。


例えば「彼氏が欲しい」ことで悩んでいるとき・・・


トイレットペーパーには「彼氏が欲しい」ではなく
「彼氏がいない」と書きます。


仕事が決まらなくて悩んでいる時は
「仕事を決めたい」「就職したい」ではなく、
「仕事が決まらない」「就職できない」と書きます。


ここ、とっても大切なポイントですよ~!


ただ注意しなくてはならないことがあります。


それは「お金がない」場合。


「お金がない」と書くと
お金を作るために、事故や病気で保険金が下りる
なんてことになりかねません。


なので「お金がない」のではなく
稼げない」「収入が少ない」といった書き方がオススメです。


あずきあずき

捨てたい状況やものを書くのがポイントだね!

今日のことだま

悩んでいる自分を客観的に見つめてみることが
悩みを解決する近道。


切羽詰まった悩みの時は
塩まじないがオススメ。


この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓