アロマテラピーは心と身体に効く」とは
どういうことなのでしょうか?

香りをかぐだけでしょ!?
心と身体に作用するわけないじゃん!

そう思っている方、多いのではないでしょうか?

アロマは天然の化学成分

実際にアロマの香りは心と身体に影響するのです。

そもそも、アロマとは自然に存在する天然の化学成分

この成分が記憶を司る脳の海馬と扁桃体に
直接作用することで、
トラウマなどを癒していくのだそうです。

スピリチュアル的にいうと、
アロマの持つバイブレーションが
脳の海馬と扁桃体に作用するのです。

ものにはそれぞれ固有の周波数のバイブレーションがあります。

その周波数が狂ってくると、調子が悪くなるのです。

学生の頃にした音叉の実験を思い出してください。

鉄の棒に振動を与えると、
離れた場所にある鉄の棒に振動が伝わり同じ振動になる・・・という実験でした。

同じようにアロマの波動(バイブレーション)が
脳に作用し、アロマと同じ周波数になっていく
ということです。

あずきあずき

バイブレーションって、大切なんだなぁ・・・




バイブレーションを高めて幸運体質になるために

私たちはこの世で、借り物の体を使って生きています。

体は3次元に存在しますが、
体のバイブレーションを上げると体が軽くなります

音叉のように、魂の波動も上がり
レベルが上がっていきます。

その結果、心が明るくなり、オープンで前向きになり、
引き寄せもできるようになるのです。

借り物の体のバイブレーションを高めてクリアにすると
魂のバイブレーションも上がり、クリアになっていく・・・
ということですね。

体のバイブレーションを上げるツールのひとつが
アロマなのです。

ただし、どんなアロマでも良いわけではなく、
バイブレーションの高いアロマを選びたいものです。

無農薬で、波動の高い土地で作る質の良いものですから、
少々お値段は張るかもしれません。

バイブレーションの高いアロマは
細胞レベルで体に浸透します。

バイブレーションが高い状態の時は
悪いものが寄ってきません

運気も上がりますので、
幸運体質に変わることができるのです。

こちらの記事も読まれています