イギリス史上最高の占い師とは?

的中した数々の予言

イギリス史上最高といわれる占い師がいます。
ウィリアム・リリーです。



 

17世紀に活躍した占星術師で、
予言を何度も的中させていました。

 

例えば…

 

ウエストミンスター寺院の回廊に埋められた
宝物探しや、

 

行方不明者の捜索などを
行った記録があります。

 

口コミで有名になると
政治家の相談も舞い込むようになりました。

 

いつの時代も、
政治家にお抱え占い師はつきものですね。

 

のちにウィリアム・リリーは
占い暦を作り出します。

 

そして次第に政局の予言をします。

 

世界史で学んだ「清教徒革命」が成功したのは
リリーのおかげだという噂もたっています。

 

あずきあずき

リリーの的中率って、かなりのものだったんだね


スポンサーリンク




ネーズビィの戦闘にまつわる予言

1945年、当時の国王チャールズ1世
不幸が訪れると予言しました。

 

このことから国王軍と
議会派によるネーズビィの戦闘が始まりました。

 

議会派の中には
「リリーが勝利を約束している」
演説して回る兵士もいたそうです。

 

では結果はどうだったのか・・・?

 

リリーの予言通り
議会派の勝利

 

リリーの予言の的中率
かなりのものでした。

 

その後、
リリーが予言に使う占星術
「科学である」とされ、
キリスト教の理解を得たということです。

 

もし現代にリリーが存在していたら、
もっと世の中が変わっているかもしれませんね。

 

あずきあずき

キリスト教の理解を得るまでの的中率・・・むむむ・・・すごい・・・

この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓