2019年を占ってみた



空海がもたらした「宿曜経」は、現在も密教で使われています。

一週間の曜日の語源にもなっている宿曜経で
平成最後の年となる2019年を占ってみました

2019年(平成31年)己亥年はどんな年?

宿曜経による主の星は「金曜星」。

不慮の事件や騒乱が発生しやすい年」といわれています。

予想外の出来事に見舞われることが多い運気です。


火の取り扱いには、例年以上の十分な注意をするとよいでしょう。


また、知らないうちに病気が進行することが多いので
人間ドックを受信するなど、できることは早めにするとよさそうです。

特に過労には注意


野菜類を多く摂取したり、早め早めに休息をとったりしましょうね。


「うっかり」による間違いが起こりやすいので、
一歩一歩コツコツと続けていく姿勢が開運につながります


そして・・・外見より中身が大切な年です。


実力を蓄え、中身を充実させる行動を。


細かい点にまで気を配れるように努める
より良い結果を得やすくなります。


他人を意識するのではなく、
まずは「自分が納得できるかどうか」を重視することが大切です。


ただし、理想ばかり追い求めると人に憎まれることもあります。


地に足のついた生き方を意識しましょう。


投資話はスルーすることをオススメします。




スポンサードリンク


2019年限定!運気アップの方法とは?

「家を建てたい」「結婚したい」と考えている方は、
2019年がチャンスです!

建築や婚礼、何かを始めるなど
永続することを行うととても良い年回りなのです。

また公的な仕事や世話役などを率先して行うことが
開運につながります。


人助けや寄付なども運気アップに有効です。


「情けは人のためならず」という言葉がありますが、
「情けをかけるのは自分のためになる」という意味で、
他人のために行うことが、巡り巡って自分にダイレクトに自分に返ってきます


その際には、なるべく心の内を言葉にして
相手に伝えるように伝えましょう。


本心を伝えることで、
あなたの目標や目的を達しやすくなります。


同様に家庭でも家族に自分の気持ちを伝えるようにしましょう。


「感謝してる」「愛してる」など
普段は言いづらい言葉を口にしましょう。

そうすると家族に対し、普段より優しい言動になり、
さらに運気アップが見込めます


今年は、1月から12月に向かって
徐々に運勢が上向いていく年ですので、
今から行動していくと年末が楽しみですね!


ちなみに今年の大吉の曜日は「月曜日」


新しいことを始めたり、決断したりするなら
月曜日がお勧めです!


注意することとしては、
旅行中にトラブルが発生しやすいので、
あらかじめ対策を練っておくこと、


自分が直接関係していない事柄について
大きな被害を受けることがあります。


もしトラブルに巻き込まれても
次の一手を打てるように、
柔軟な考え方をするように心がけましょう。



あずきあずき

準備をしっかりしておけば、柔軟に動くことができるね!

2019年に注意する年齢の人は?

昭和7年、16年、25年、34年、52年、61年、
平成16年、25年生まれの方は、
今年はあまり派手に動かず
自分磨きをしたり、内面を充実させたりすること
開運につながります。


新しいことを始めるよりは、
今まで行ってきたことを継続させる方が良いでしょう。




逆に、今年絶好調なのは、
昭和5年、14年、23年、32年、41年、50年、59年、
平成5年、14年、23年生まれの方。


新しいことを始めたり、大胆に活発に行動すること
幸運を引き寄せることにつながります。


あずきあずき

良くない年回りの時には、内面を充実させよう!


アルパアルパ

次の良い年回りに生かすことができるよ!

2019年に生まれた人はどんな人?

2019年は己亥年となります。


今年生まれた方は、表面は温厚に見えます。


しかし、内面的には不屈の精神を持った人です。

おおらかで何事にも根気よく取り組む強い精神力を持っているのです。


その一方で、好き嫌いや喜怒哀楽を激しく表に出してしまうなど
短気な面も持ち合わせています。


なるべく感情で動かないよう、
一歩離れたところから自分を俯瞰するクセをつけるといいですね。


考え方は違って当たり前、と割り切って、
異なる考え方の人とも強調できる大きな心を持つように心がける
運が開けてきます。

アルパアルパ

どんな風に育っていくのか、楽しみだね


この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓