ネガティブな気持ちを静める90秒ルール

ネガティブな感情はやっかい

ストレスでイライラ・・・
ちょっとしたことでカチンときたり、
「ダメだ・・・」と落ち込んだり・・・



 

ネガティブな感情
日常にあふれています。

 

ネガティブな感情をぶつけても
状況が改善されないのは
よくある話。

 

それどころか、
さらに状況が悪化する場合が。

 

かといって、無理に
ネガティブな感情をためていると
いつか爆発してしまいます。

 

それどころか、
さらに状況が悪化する場合が。

 

ネガティブな感情を持つと、
 さらにネガティブになる悪循環に。
 ネガティブな感情って、なかなかやっかいです。

 

あずきあずき

お腹がすいたイライラは、お散歩では解消できないワン!

スポンサーリンク




ネガティブな感情をコントロールする90秒ルール

それは、
ネガティブな感情が生まれた!と思ったら、
全然別の
「楽しかったこと」
「好きなもの」
90秒間だけ
思い出したり考えたりすることです。

 

「なに、それ?」と思いませんか?

 

ある脳科学者によると、
ネガティブな感情は90秒しか続かないそうです。

 

つまり90秒過ぎてしまえば
ネガティブな感情はなくなるのです。

 

ウソみたいな、ホントの話。

 

だまされたと思って
やってみてください。

 

ウソのように
感情がコントロールできるようになりますよ。

 

あずきあずき

僕の楽しい思い出はお散歩だワン!

この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓