いつもの料理で脳トレできる方法とは?

いつもの料理で脳トレしてみませんか?
ちょっとした工夫で、脳が活性化します。




料理は脳を活性化する

もともと料理をすることは脳の活性化につながっています。


メニューを考える、
手順を考える、
材料を洗う・切る・煮る・焼く
お茶碗に盛りつける・飾り付ける、
2、3品同時進行で料理をする・・・


これだけでも脳はフル回転しています。


ただ、いつもと同じ料理だと脳が慣れてしまっていて、
刺激がありませんから、脳トレにはならない部分が・・・。


そこで、ちょっとひと工夫。


いつもと違う手順で料理をしてみたり、
いつもと違う調理器具を使ってみたり、
「いつもと違う」ことをしてみましょう


フライパンで焼くところをオーブンにしてみる。
だしの素を使うところを前日から水出し出汁にしてみる。


などなど、いつもと違うことに挑戦してみましょう!


普段使わない、あるいは全然使ったことがない調味料
味付けしてみるのもオススメです。


魚醤、ナンプラー、コチュジャン、バルサミコ酢・・・


「はじめて」が脳にとっても良い刺激を与えます


皮むきはピーラーを使わず、包丁を使うのも◎。
めんどくさいのが、イイんです


キュウリの輪切りもスライサーではなく包丁を使ってみましょう(笑)。


あずきあずき

調理器具を変えるだけでもいいんだね!


スポンサーリンク

残り物にも脳トレのチャンスがある!

残り物にも注目です。
冷蔵庫から出してチン!じゃなくて、
リメイクにチャレンジしてみましょう!


ハンバーグが残ったら、グラタンにリメイクしたり
スープにしたり、炒め物にするのもGOOD!


おからなら煮物からコロッケへチェンジ!


などなど、工夫一つで全く違う料理に変身しちゃいます。


いろいろなアイディアを生み出すことが脳にとって
とっても良い刺激になります。


今まで作ったことのない料理にも挑戦してみましょう。


中華料理、フランス料理、イタリア料理・・・。
ジャンルは問いません。


ちょっと手間のかかる料理や飾り付けに凝った料理もイイですね。


手順が決まっているお菓子作りも脳トレに有効です。


お菓子作りには目分量はNGですので、きっちり計ることが大切です。
デコレーションでの飾り付けのデザインを考えることで
脳が活性化しますよ!


あずきあずき

はじめてにチャレンジすることが良いんだね!

今日のことだま

いつもと違うメニューや味付け

いつもと違う調理器具

いつもと違う料理方法が脳を活性化します


この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓