ストレスは人類の敵なのか?

ストレスの正体とは?

悩みで多いのは
恋愛、人間関係、仕事についてのが3大悩み



 

特に仕事については
ストレスが原因・・・といわれます。

 

ストレスから心の病になったとか、
ストレスが原因で健康を害したとか、
よくある話しです。

 

よく使う「ストレス」。

ストレスって何なのでしょうか

 

ストレスとは何らかの刺激に対する反応で、
そのときの「心や身体の状態」です。

 

ストレス=嫌なこと
というイメージを持たれている方は多いと思いますが、
本当にそうなのでしょうか?

 

・近所の嫌いなおじさんに怒られた。
・会社の上司から嫌みを言われた。

 

といった「嫌なこと」はもちろん、ストレスです。

 

・明日は休日。テーマパークに遊びに行くぞ!
・今日はデート。一日彼と一緒でワクワク

 

実はこれもストレスなんですよ。

 

ストレスは刺激に対する反応ですので、
嫌なことも、嬉しいことも
すべて当てはまります。

 

これらのことから
「ストレス=悪」とは言えないですよね。

 

あずきあずき

嬉しいこともストレスなんだ・・・


スポンサーリンク




ストレスは必要なもの?

また逆に「ストレスがない状態」とは
何の刺激や変化もない、何もない状態なのです。

 

刺激や変化がないとどうなるのか。
実は命にもかかわることなのです。

 

動物園にいる動物と野生の動物、
どちらが長生きか、というと・・・

 

実は野生の動物の方が長生きするそうです。

 

意外じゃないですか?

 

動物園にいる動物は
定期的にエサをもらえるので、
食事の心配もありませんし、
敵に襲われる心配もありません

 

つまり、野生の動物に比べると
刺激が少ないのですね。

 

このことから、
ある程度のストレスは
健康を保つために必要だということがわかります。

 

イヤなことでも、
考え方を少し変えるだけで、
そこまでイヤなことでもなくなります。

 

ストレスは健康に必要
そう思えば、ストレスとも上手につきあっていけそうですね。

 

あずきあずき

考え方ひとつで、上手につきあっていけそうだね


この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓