公邸に幽霊が出るってホント?

総理大臣官邸に幽霊が出るって本当らしい

総理大臣官邸に、幽霊が出るというのは有名な話



 

以前に国会答弁で、
「安倍首相が官邸に住まないのは
幽霊が出るからなのか?」という
ウソのような本当の質問をしていた議員がいました。

 

安倍氏が最初に首相になったとき
1年弱で突然、首相を辞めましたよね。

 

その時は首相官邸に住んでいたそうです。

 

それで体調が悪くなったのでは?という説があり、
今回は官邸に住まないのだとか・・・。

 

官邸に住まないから長期政権になっているのかもしれませんね。

 

もともと首相官邸の場所では
1932年「五・一五事件」犬養毅首相が射殺
1936年「二・二六事件」では岡田首相の義弟が射殺
これらの犠牲者や二・二六事件で自決や処刑された
青年将校たちの霊が出るという噂が以前からありました。

 

その噂に対抗する策を取っていた首相もいます。
佐藤栄作元首相は「魔除けのため」愛犬と一緒に住み、
護符もキチンと貼っていたとか。

 

羽田元首相の妻は、公邸に「何か」を感じたそうで・・・

 

ある行者に見てもらったところ
「官邸には霊がウヨウヨいる」といわれたそうです。
その後、その行者に言われたとおり、
公邸の数カ所に盛り塩をし、
毎朝お清めのために周囲に塩をまいていたそうです。

 

森元首相は、複数の兵隊が列をなして歩く足音を聞き、
その場所を見たが誰もいなかったとか。

 

小泉元首相は、引っ越す前
神主さんを呼んでお祓いしていたそうです。

 

あずきあずき

ひぇ~ 金沢にも夜に兵隊さんが歩く道路があるよ!


スポンサーリンク




ホワイトハウスにも霊現象があった!

アメリカのホワイトハウスでも
幽霊が出るという話があります。

 

1913~1921年、
第28代大統領 トーマスウィルソン時代の話です。

 

大統領の知人の婦人が幽霊となって現われて、
「私の大好きなバラの庭の手入れをして欲しい」
と告げたそうです。

 

それから時は流れ・・・、

 

フランクリン・ルーズベルト大統領時代
オランダのウィルヘルミナ女王がホワイトハウス滞在中
リンカーンの幽霊を見て気絶したという噂が・・・。

 

1988年にはレーガン大統領の娘夫婦
ホワイトハウスで幽霊を目撃

 

それはリンカーン時代のベッドルームで
リンカーンの幽霊だったそうです。

 

さらに娘のモーリンさん
同時に赤やオレンジに輝くオーラも見たそうです。

 

レーガン大統領の愛犬レックス
リンカーンが使っていたベッドルームに向かって
激しく吠えていたこともあり、
その後、決してその部屋には入らなかったとか。

 

犬は「目に見えないモノ」が見えるそうですから、
リンカーン自身か、他の霊なのかはわかりませんが、
とにかく「何か」に向かって吠えていたのでしょうね。

 

どの国の公邸でも「霊が出る」という話は
よくあるようです。

 

やはり国の中心となる場所ですから、
血なまぐさいことや怨念ねたみなど
いろいろな感情が渦巻き、
それが現実となって現われるのかもしれませんね。

 

あずきあずき

ぶるぶる~。恐ろしいすぎるワン!


この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓