横浜には観光スポットが集中しており、季節ごとのイベントにも多くの方で賑わいをみせているところですね。
特にみなとみらい地域には赤レンガ倉庫や山下公園、横浜中華街、元町、横浜ランドマークタワーなど、大人も子供も楽しめるスポットが点在しています。



そんな中で、今回ご紹介するのは
みなとみらい界隈にあるパワースポット。

伊勢山皇大神宮(いせやまこうたいじんぐう)です。





桜木町駅から歩いてアクセスできますので、
ぜひおでかけになってパワーを頂いてくださいね。

伊勢山皇大神宮がパワースポットである理由は?



港町として発展を遂げた横浜。


横浜港が開港されてから、移住者が増加し
人々の心の拠り所として支柱になれば、と
伊勢神宮の遙拝所として1870年に国費を以て創建されたのが
こちらの神社のはじまりです。



伊勢山皇大神宮HPより

伊勢山皇大神宮がパワースポットである理由の一つ目として
伊勢神宮と同じく天照大御神を祭神としてお祀りされていることです。

関東から伊勢までなかなか行けない方でも参拝することができるので、
関東のお伊勢さんとも呼ばれているのです。



参道から鳥居をくぐり抜け、境内の入口には2本の柱の間にしめ縄をした
鳥居のようなものがあります。これを注連柱(しめばしら)といい、
ここから先は神聖な領域で、なんとも澄み切った空間が漂っています。



実際に出掛けてみて
伊勢神宮と同じ様な澄んだ空間を感じることができました。


もしこの神社の名前を知らなくても
伊勢神宮が自然と脳裏に思い浮かぶような感覚です。

伊勢神宮がパワースポットと言われるように
こちらもパワースポットであることを感じさせてくれます。


アルパアルパ

境内社もにも注目です!

大国主命、姥姫をお祀する子之大神(ねのおおかみ)。





大物主大神をお祀りする大神神社磐座(おおみわじんじゃいわくら)が鎮座します。




伊勢山皇大神宮の御利益は?結婚式もできる?



伊勢山皇大神宮の御利益
商売繁昌交通安全家内安全厄除安産縁結びなどです。




結婚式やお宮参りもよく行われており
私が訪れたときも
1日1組限定の結婚式がちょうど行われていましたので
横目で見ながら参拝させていだだきました。

結婚式だけでなくお宮参りや七五三、初詣でも賑わいをみせています。
桜の時期や秋の紅葉狩りもおすすめです。

伊勢山皇大神宮は2020年に鎮座150周年を迎えますが、
伊勢神宮の旧社殿を再利用し、新たな本殿として再建されることになっています。
まさに関東の伊勢神宮っといった感じですね。


あずきあずき

さらにパワーアップしそうな予感です。



伊勢山皇大神宮の御朱印は?料金は?時間は?

御朱印は社務所にていただくことができます。

初穂料は300円以上の心付けで納めます。300円でもOKです。
お金を納めて自分の名前を伝えておくと
御朱印が出来上がったときにお声をかけてくださいます。



私が頂いた時は他にも御朱印を頂いている方がいらっしゃいましたが、
5分くらいで頂けたと思います。


伊勢山皇大神宮のアクセスは?駐車場は?



伊勢山皇大神宮は、桜木町駅から歩いて約10分。
駅から西方の紅葉坂を上った伊勢山と呼ばれる丘の上にあります。
街からもアクセスしやすいので、澄んだ空間でパワーをいただきたいときには
おすすめです。

伊勢山皇大神宮 (いせやまこうたいじんぐう)
住所 〒220-0031 神奈川県横浜市西区宮崎町64
地図  
電話番号 045-241-1122
最寄り駅

日ノ出町駅から徒歩約8分

JR桜木町駅より徒歩約10分

駐車場

石段の横に参拝者専用の無料駐車場があり。

ただしお正月時期は利用不可なので注意。

営業時間

6:00~20:00 

※祈祷受付/9:00~16:00、

 お礼お守りの授与/8:30~19:00

HP http://www.iseyama.jp/