ラッキー7といわれ、縁起の良い数字である「7」。




「7」は命にかかわる数字だということは、あまり知られていません。


縁起だけではなく、命にかかわる部分に着目してみました。


「7」は命にかかわる数字?

聖書や神話にも登場する「7」

「7」と聞いて真っ先に浮かぶのは曜日


曜日は、日~土曜日の7種類がありますよね。

これは、聖書からきているといわれています。


三位一体なる唯一の神が天地を創造し始め、
できあがったのが6日目。


そして7日目に休んだといわれています。


そこから7日目である日曜日は休息の日となったのだとか。


ちなみに最初の人間であるアダムとイブが創造されたのは6日目。


天地ができあがったときですね。


アダムとイブが活動し始めて夫婦になったのが、
7日目、あるいは7日目以降といわれています。


聖書による天地創造は7日間なのですが、
日本に伝わる神話にも「7」という数字が出てきます


日本神道による神世七代


造化三神の後に出てくる7代の神及びその時代を指します。


ちなみに7代目はイザナギとイザナミ


日本の国や神様を生み出す神様ですね。

天地創造に関わるものにはなぜか「7」が関わっているようです。

あずきあずき

7には不思議な力が宿っているのかもしれないね

スポンサードリンク

生物の命には「7」が関係している?

今度は、地球上の(!)生物に目を向けてみましょう。


ヒトの妊娠期間は平均280日といわれます。


約40週ですね。


妊娠中は「現在、○週で・・・」と病院で言われますよね(笑)。


月経は28日周期


約4週間です。


犬の妊娠期間は63日


猫、タヌキ、コヨーテ、狼の妊娠期間は63日


ネズミの妊娠期間は7日(早っ。ネズミ算になるわけだ・・・)。


羊は147日


ライオンは98日


牛、豚、山羊の発情サイクルは21日です。


ニワトリ、ウミバト、オカメインコ、
オナガガモ、コクジャクなどが孵化するのは21日


アヒルの卵は28日で孵ります。


白鳥は35日


雀、シジュウカラ、ヒヨドリ、ツバメは14日


今度は魚です。


魚のハゼは、28日で孵化


摂氏13度の水温下で孵化するそうです。


ニジマスは水温10度で35日


気づきましたか?


これら、すべて7の倍数なんですよ!!!


なぜ、「7」なのかは別として・・・


「7」は命の誕生に深く関わっている数字だと思いませんか?


あずきあずき

本当に7の倍数ばかり・・・。ここまで揃うと偶然じゃないよ・・・ね・・・


まだある!7の不思議

同じ大きさの円柱6個で円をすき間なく作ると、
真ん中にすき間ができますよね!


実はここには、同じ大きさの円がピッタリ入ります。


これって、「6+1」


つまり「7」の関係を表しているように思えてきます。


聖書の天地創造の7日間では、
6日間で天地創造を終え、7日目には休息する・・・。


日本神道の神世7代では、
7代目のイザナギとイザナミが国産み・神産みをする・・・。


単に「7」ではなく、「6+1」を象徴しているように思えるのは
私だけでしょうか・・・?

今日のことだま

「7」は命の誕生に深く関わっている数字。

「7」を意識することで、人生に深みを持つことができるかも!?

この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓