人間の疲労は3つ!3つの疲労を一度に取る方法とは?

人間の疲労には3種類ある!

少しずつ寝苦しい夜の季節が
近づいてきました。




睡眠は、私たちの「疲労」に有効です。


疲れを癒してくれる睡眠は
より質の良いものにしたいですね。


そもそも人間の疲労には
3種類あるのをご存じですか?


肉体的疲労
精神的疲労
神経的疲労


この3つです。


肉体的疲労は、例えるなら
車のガス欠」。


お風呂に入ってゆっくり休むと
回復します。


ただ、これはあくまでも
「体」の疲れを取るだけで、
「脳の疲れ」を取ることはできません


次に精神的疲労


これは「ココロの疲れ」ですので、
例えばカラオケで発散するとか、
汗をかく運動をするとか、
人それぞれで、様々な方法があります。


ただ、体に負担をかけてしまうことも多く、
精神的疲労は取れたのに
肉体的疲労が溜まってしまうこともありますね。


最後は精神的疲労


例を挙げると・・・
長時間のデスクワークなどで、
目や脳に疲労が溜まり

注意力散漫になったり、
記憶力が悪くなったりするものです。


これら3つの疲労すべてに有効なのが
睡眠」なのです。


睡眠には
肉体の疲労を回復させる「ノンレム睡眠」と
脳が活動し、記憶の整理をすることで
ココロと脳の疲れをとる「レム睡眠」があります。



あずきあずき

睡眠って大事なんだなぁ。ただ眠るんじゃないんだ・・・




スポンサーリンク




睡眠をとるなら投資の睡眠がおすすめ

このノンレム睡眠とレム睡眠が
交互に繰り返され
上記の3つの疲労回復ができるのです。


特に寝入りばなの3時間の間の
深いノンレム睡眠中に
「成長ホルモン」が大量に分泌されます。


成長ホルモンは健康と美容に欠かせないホルモン
特に夜10時から2時の間
分泌されます。


つまり、
疲労を取るための睡眠は
眠る時間帯と寝入りばなが大切なのです。


そのためには戦略的な睡眠を取りましょう。


これを「投資の睡眠」といいます。


睡眠不足に陥ったあとや週末にありがちな
ごほうび睡眠」。


ごほうび睡眠は同じ睡眠でも
投資の睡眠に比べて
疲労回復の度合いが少ないです。


投資の睡眠については、
睡眠の記事をご覧ください。

あずきあずき

僕の睡眠も戦略的?なのかな・・・

この記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします↓